耳栓睡眠、驚くべきその効果とは⁈

スポンサーリンク




「最近よく眠れない」「睡眠時間は十分なはずなのに何故かスッキリしない」など、不眠の症状を感じている方は多いのではないでしょうか。

「睡眠」とひと言で言っても、人によって睡眠時間、環境なども様々であり、毎晩ぐっすりよく眠ることができている人もいれば、睡眠時間は十分なはずなのに目覚めが悪い人、更には忙しくて睡眠時間そのものが短い人など色々だと思います。

「睡眠」は何故必要か、、「睡眠」をとることにより得られる効果、「睡眠」が不足した場合の悪影響などひとつづつ見てみましょう。

睡眠の効果

睡眠は脳や身体を休ませ生命を維持するためには必要不可欠なものです。

具体的に睡眠を取ることで得られる効果について説明します。

脳や身体の疲れを取る
肉体労働は勿論、体力をあまり必要としないデスクワークの人でも、脳は常に活発に働いていて、多くのエネルギーを消耗している為睡眠が必要です。

脳の疲れを取るには肉体疲労に比べて数倍の睡眠が必要だと言われています。

ストレス解消
脳が疲れているとストレスを感じやすくなります。

「一晩ぐっすり寝たらスッキリした」と言う人がいますが、眠ることで脳の疲れが取れ、ストレスが解消されるからです。

睡眠は効果的なストレス解消法のひとつです。

睡眠不足が続くと、ストレスが蓄積されていき、うつ病などの精神疾患や睡眠障害を起こすことがあります。

身体の成長や老化防止
睡眠中は成長ホルモンが分泌される、とても貴重な時間です。

特に体が大きくなる成長期には、十分な睡眠を取り、沢山の成長ホルモンを分泌させることが成長の秘訣です。

また、成長ホルモンには古くなった肌や、その他体組織の修復・再生など新陳代謝を促したり、脂肪を燃焼させたりする働きもある為、大人にとっても良質の睡眠をとることで老化防止にも役立ちます。

病気の予防
心臓の負担を下げ心臓を休ませたり、骨髄で生産される白血球、赤血球、リンパ液などの働きで免疫力を高めることが出来ます。

記憶の整理・定着・学習効果の効率化
その日の出来事や、学習したことを整理し、記憶としてとどめておく必要がある情報を定着させることが出来ます。

睡眠不足による悪影響

ストレスが解消できない
睡眠を取ることで本来解消されるはずのストレスが、慢性の睡眠不足が続くことでストレスが溜まりやすくなります。

ストレスが溜まると人体に様々な悪影響(下痢や便秘、高血圧、不眠症、うつ病など)が生じてきます。

老化の進行
成長ホルモンの分泌が減ることにより、新陳代謝が悪くなり、細胞を傷つける活性酸素が多く発生し、老化が進んでしまいます。

太りやすくなる
グレリンという「肥満ホルモン」の分泌が増え、食欲旺盛となり太りやすくなります。

疲れが取れない
心身共に疲労感や倦怠感を感じやすくなります。

集中力と判断力の低下
ボーっとして集中力や判断力が低下してしまいます。

集中力の低下は学習能力や成績の低下にもつながる他、車の運転や機械の操作にも悪影響を与えます。

感情のコントロールが難しくなる
ストレス耐性が低下することで感情のコントロールがしにくくなります。

コミュニケーション能力の低下
物事の観察力や洞察力、共感性などが薄れることにより、人とのコミュニケーションを取りにくくなります。

腸内環境が悪化する
自律神経の働きが乱れ、胃や腸の働きが弱まり、消化不良を起こして便秘や下痢を起こしやすくなります。

快眠の為に是非試してみたい「耳栓睡眠」

ベットに入り、寝ようと目を閉じても耳では何らかの音が聞こえています。

すると脳は休むことが出来ません。

そこで「耳栓」をしてみて下さい。

目を閉じて真っ暗な状態で耳栓をすることによって雑音がシャットアウトされ、脳への刺激が無くなり、リラックスできます。

様々な音を遮断することで脳が休まり質の良い睡眠を取ることが出来るそうです。

まとめ

良質な睡眠を取ることの重要性、睡眠不足による人体への悪影響、質の良い睡眠を取る方法など見てみましたが、多様化するライフスタイルにより、決まった睡眠時間を確保することさえ難しい方も多いと思います。

そんな方にも是非試して頂きたい「耳栓睡眠」

驚くべきその効果はすぐに実感できるのではないでしょうか。

スポンサーリンク




コメントを残す