瞑想の驚くべき効果とは?潜在意識をもコントロール出来る⁈

スポンサーリンク




私達は日々様々なストレスにさらされながら生きています。

仕事のこと、将来への不安、人間関係など人それぞれですが、全くストレスが無く生きている人は恐らく皆無でしょう。

ある程度のストレスであれば、一晩ぐっすり眠ることで解消されますが、解消されずに積み重ねられていくと、心身共に重大な
症状として現れることもあります。

ストレス社会の荒波を乗りこなしていく術として、私は「瞑想」というものがとても効果的であると考え、実践しています。

そこで「瞑想」の驚くべき効果についてご紹介します。

「瞑想」とは?

心を静めて無心になること、心身をリラックスさせること。

瞑想の目的は自分の中にある様々な雑念を取ること。

潜在意識や潜在能力を高め本当の自分を引き出すことができる。

「瞑想のやり方」は?

1.楽な姿勢で座ります。
この時、静かで落ち着ける環境であることが大切です。

2.目を閉じ、呼吸に集中します(鼻から息を吸い、口から吐く腹式呼吸がベター)
始めは5分位の短い時間でも大丈夫です。

慣れてきたら、15分から20分位を習慣にするといいでしょう。

3.浮かんでくる様々な考えはそのまま観察するだけで、あくまで呼吸に集中します。
手順としては以上です。

とても簡単ですよね。

次は瞑想をすることで得られる効果について見てみましょう。

「瞑想の効果」とは?

1.集中力が高まる。
2.自分の感情を客観的に見られるようになり、様々なストレスと上手く付き合えるようになる。
3.自律神経を安定させ、体調の改善が期待できる。
4.心身共に深いリラックスが得られる。
5.潜在意識からのインスピレーションを受けやすくなる。
6.五感が鋭くなる。

以上のように「瞑想」の効果は計り知れません。

最後に

やり方や効果について詳細に語っているサイトは沢山ありますが、まずは実践してみることをお勧めします。

自分は何をしたいのか、どんな人生を歩みたいのかなど、心の奥の本当の自分に合えるかも知れません。

スポンサーリンク




コメントを残す