良薬は口に旨し? 驚くべき水素水の効果とは?

スポンサーリンク




「良薬は口に苦し」ということわざは知ってるけど、「良薬は口に旨し」っていったい何のこと?と思われたかも知れませんね。

私が「水素水」のことを知った時に、ふと思い浮かんだ言葉がまさに「良薬は口に旨し」でした。

それでいて美味しいだけじゃない、その効果がまた凄いんです。

水素水の効果をより明確に伝える為にも、まずは「活性酸素」というものに関してご説明いたします。

「活性酸素」という言葉を聞いてご存知の方も多いと思いますが、実は「活性酸素」には2つの種類があるんですね。

ふたつの活性酸素とは?

それは「善玉活性酸素」と「悪玉活性酸素」というものです。

ここでそれぞれの「活性酸素」の特徴について、ご説明いたします。

【善玉活性酸素】

白血球から放出され、免疫作用があり体内に侵入してきた細菌やウイルスを攻撃し除去してくれる。

また、紫外線から肌を守る為にメラニンを生成するので、時にはしみやしわの原因となることもある。

【悪玉活性酸素】

とても攻撃性の強い活性酸素で、細胞膜を破壊したり、DNAを傷つけたりすることで、老化や様々な病気の原因となっている。

これら「活性酸素」は、私達が呼吸により体内へ酸素を取り入れ、体中のいたるところで酸素を活用していく過程でどうしても発生してしまう、言わば発生を無くすことのできないものです。

体内には、「活性酸素」を除去する抗酸化酵素が存在していますが、加齢とともに少しずつ減っていき防御システム自体が衰えてしまいます。

「活性酸素」の発生原因には、喫煙、飲酒、ストレス、激しい運動、紫外線、排気ガスなどがあり、意識すれば発生する「活性酸素」の量を減らせるものもあります。

以上のことから、「活性酸素」を減らす事はできても、”0”にはできないので、何もしなければ、老化は進み、様々な病気になったりすることは避けられません。

そこで、今話題の水素水の登場です。

水素水をひと言で表すならば、「人間が健康的に生きる為に欠かせないもの」と言えるでしょう。

今話題の水素水とは?

・水素分子が多く溶け込んだ水のこと
・メーカー毎に様々な水素水が販売されているが、水素の含有率の高い方が良いとされている。
・水素水は浄水器、スティック、ミネラルウオーターなどがあり、ネット通販で手軽に購入できる。
・水素水の水素は空気中に逃げやすい性質がある為、密封度の高い容器(アルミパウチ型)に入っているものを選ぶ。
・水素を含む製品には、入浴剤、化粧品、水素ガスというものもある。

水素水の効果

・悪玉活性酸素を無害な水へと変化させ体外へ排出してくれる。
その結果、病気への罹患率を下げ、老化を抑え、さらには美容や免疫力の向上にも一役買ってくれる優れもの。

水素水の効果的な飲み方

・水素水に含まれる水素は時間が経つと空気中へ逃げやすい為、飲み残しをせず一回で飲み切るようにする。
・いつ飲めばいいという基準は無いが、大量の活性酸素が発生しそうなタイミングで飲めば、より効果的に活性酸素の害から身体を守ることができる。

活性酸素が発生しそうなタイミングとは、上記にもあるように、喫煙、飲酒、ストレスを感じた時、激しい運動をする時、紫外線を浴びた時などである。

・一日一回だけ水素水を飲むとしたら、活性酸素が発生する活動前の朝に摂ると良い。

まとめ

私達現代人の多くは、悪玉活性酸素が作られてしまう生活習慣を繰り返しています。

例えば、食品添加物や残留農薬を多く含む食事を摂り続けていたり、様々なストレスにさらされていたり、激しい運動をすることでも悪玉活性酸素は作られます。

スポーツ選手や有名人が一般人よりも先に水素水に注目していたというのも納得のいくところです。

水素水の効果を理解すれば、摂らない理由はもはやありませんね。

水素水は美味しい良薬です。

水素水を飲んで、健康で豊かな毎日を送りましょう。

スポンサーリンク




コメントを残す