笑いの効果は凄い‼健康の秘訣=笑うこと!

スポンサーリンク




思い出してみて下さい!

あなたが最近大笑いしたのはいつですか?

毎日忙しくて、「そう言われてみると最後に大笑いしたのっていつだったっけ?」

とか、「だって大笑いするほど面白いことないし・・・」とか、「毎日イライラすることばっかりで、笑ってなんかいられない?」なんて思ってませんか?

だとしたら、それはとっても勿体ないことかも知れませんね。

「何故?」「どうして?」と思われたあなたに、笑うことで得られる素晴らしい効果について、お伝えしたいと思います。

素晴らしい効果が得られる笑いとは?

笑いとひと言で言っても様々な笑いがあります。

大笑い・思い出し笑い・作り笑い・泣き笑い・含み笑い・苦笑いなどなど。

今からお伝えする笑いの効果とは、お腹の底から笑った場合に得られるもので、大笑いや笑い過ぎて涙が出てきてしまったという泣き笑いなどが当てはまります。

おかしくって大笑いした後や、笑いのツボにはまってお腹が痛くなるほど笑った後って、何か、心も体も元気になれた気がしませんか?

実際のところ”笑い”が心や体に良いということが、医学的にも実証されつつあります。

笑うことで免疫力がアップするという話は、多くの人が一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

”笑い”は元気の秘訣・・・”笑い”で得られる嬉しい効果とは?

脳の働きが活発になる
新しいことを学ぶときに働く脳の海馬は、笑うとその容量が増えることで記憶力がアップします。

また、笑うとアルファ波が増え脳がリラックスします。

そして、笑いにより大脳新皮質に流れる血液量が増加するため、脳の働きが活発になります。

血行促進
思いっきり笑うことで、体内に酸素が沢山取り込まれるため、血行が良くなり新陳代謝も活発になります。

免疫力が高まる
笑うことで免疫力が高まり、病気にかかりにくくなります。

自律神経のバランスが良くなる
自律神経には交感神経と副交感神経があり、そのバランスが崩れると体調不良の原因になることはよく知られています。

通常起きている時は交感神経が優位になっていますが、笑うことで副交感神経が優位となり、交感神経とのスイッチが頻繁に切り替わることで、自律神経のバランスが良くなります。

筋力がアップする
笑うと心拍数や血圧が上がり、呼吸が活発になって酸素の消費量も増えます。

静かにしている時に比べて、笑っている時の方が消費するカロリーが多くなり、顔の表情筋や腹筋、横隔膜、肋間筋などをよく動かすので、少しですが筋力トレーニングにもなります。

糖尿病を予防し改善する
楽しく笑うことで血糖値が下がるということが明らかになっています。

リウマチの痛みが軽減する
笑うことでリウマチを悪化させる物質が減り、関節の痛みも和らぐという実験結果があります。

ストレスの解消
笑いにはストレスを解消し、緊張をやわらげる作用があります。

幸福感と鎮痛作用
笑うと幸福感をもたらすと言われている脳内ホルモンであるエンドルフィンが分泌されます。

エンドルフィンは”ランナーズハイ”の要因とされており、痛みを軽減する鎮静作用はモルヒネの数倍と言われています。

笑うことで得られる効果はこんなにもあるんですね。

笑いの効果、威力ってほんとに凄いと思いませんか?

笑うことが心にも体にも良いのはわかったけど、毎日、毎日そんなに笑うようなことってないよと思うあなたへ簡単に笑えるコツをお教えします。

簡単に笑えるコツ

笑えるネタを探す
今まで気にしていなかった当たり前の出来事の中にも、笑いのネタは沢山あります。

笑うことに対するハードルを下げる
世の中には、いつ見ても楽しそうにしている人っていますよね。

そんな人というのは、とにかく楽しいことや面白いことを探すのが上手な人なんだと思います。

逆に、滅多なことでは笑わない、何を考えてるのかよくわからないという人もいますよね。

普段から、あまり笑わないでいると、なかなか笑えないということもあるかも知れませんが、 笑うことへのハードルを下げて、面白いと思ったら笑えばいいんだ位の気持ちでいましょう。

作り笑いでも大丈夫
笑うことが体に良いとわかっても、意識して笑おうとすれば不自然なものになってしまうのではないでしょうか。

でも、最初は作り笑いでも大丈夫です。

あとは回数を重ね、習慣になれば、自然に笑うことができるようになります。

取りあえず笑う
取りあえず笑ってみましょう。

面白いから笑うのではなく、笑うから面白いんだ。

「幸せなら手を叩こう」も順番が逆で、手を叩くから幸せになるんだという人もいます。

ニワトリが先か卵が先かという議論にも似ていますが、とにかく、取りあえず笑ってみましょう。

まとめ

笑いの効果、威力は凄い?

笑うと免疫力が上がり、自律神経のバランスを整え、ストレスを解消する。

さらには幸福感をもたらし、痛みを軽減する鎮静作用もある。

日常的に笑いのネタを探し、今まで気がつかなかったことにも面白ネタを見つけることができると思い、笑うことへのハードルを下げ大いに笑いましょう。

スポンサーリンク




コメントを残す