腸内環境を改善する食事で美肌と免疫力アップのダブル効果

スポンサーリンク




あなたは毎日快便ですか?

毎日、決まった時間に自然な排便があるだけで、スッキリして気持ちが良いですよね。

お腹の調子が良いと、今日も一日頑張るぞ~って不思議とやる気が出てきたりしませんか?

でもこれって、不思議でも何でもなくて、ごく当たり前のことだったりします。

どういうことかと言うと、毎日快便なのは、腸内にたくさんの善玉菌がいて一生懸命働いているってことなんですよね。

善玉菌がいっぱいだといいことばかり?

善玉菌が一生懸命働いてくれていると快便のほかに免疫力も上がって元気になれます。

「そんなことは知ってるよ」と多くの人から言われそうな常識的な話かも知れませんね。

でも、知識として知っていても「じゃあみんな毎日快便なの」と聞かれると、必ずしも「はい」と答えられない人もいるのではないでしょうか。

特に女性は男性に比べて、筋肉が少ないこともあり、便秘気味もしくは慢性的な便秘に悩まされている人が多いようです。

便秘や下痢と言った症状が慢性化している場合、腸内環境が悪玉菌でいっぱいになっているということなんですよね。

そんな不快な症状を無くすには、悪玉菌を減らして善玉菌を増やせば良いんです。

腸内環境を改善すれば、毎日快便、おまけに美肌まで手に入れられるという願ったり、叶ったりの嬉しい効果が期待できるんです。

ということで、悪玉菌を減らし善玉菌を増やす方法について、ご紹介したいと思います。

善玉菌を増やす方法

善玉菌を増やす食材を摂る
・キムチ、ぬか漬け、ヨーグルトなどの発酵食品、これらに多く含まれる乳酸が酢酸とともに、腸内を悪玉菌の苦手な酸性
にします。

その結果、善玉菌が増えます。

・納豆
納豆が乳酸菌と同じような働きをすることと、ビフィズス菌のえさになるオリゴ糖を含むため、善玉菌を増やします。

・お茶
カテキン、ビタミンC、食物繊維などの健康成分を含む緑茶にも善玉菌を増やす効果のあることがわかっています。

・さつまいも
食物繊維が豊富で、輪切りにした際に出てくる白い液体(ヤラピン)にも整腸効果があるということで最近注目されています。

・やまいも
やまいもに含まれるでんぷんとねばねば成分は消化しにくく、食物繊維と同様に腸のぜんどう運動を促進してくれます。

但し、生で食べることが条件です。

・らっきょう
らっきょうに含まれるフルクタンという成分が、腸内の乳酸菌を増やし、
便秘解消に効果があります。

お茶やらっきょうにも、腸内環境の改善に役立つ成分が含まれていたのは意外でしたが、ひとつでもそんな食材が多ければ、食事を作る際に工夫がしやすくなりますよね。

最後に

これらの食材を毎日の食事に上手に取り入れることにより、腸内の善玉菌が増え、気持ちよく排便できる他、美肌効果もあります。

しっとり、すべすべお肌になること間違いなしです。

今日からあなたも”腸美人”を目指して、腸内環境の改善に取り組んでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク




コメントを残す