ニキビはホルモンバランスの乱れが原因?内側からニキビをケアする!

スポンサーリンク




ニキビは青春のシンボル?

でも、大人ニキビで悩んでいる人も多く、ニキビが思春期特有のものではないと言えます。

ニキビができると、清潔にしようとニキビ専用の洗顔料や化粧水を使ってみたり、即効性のある塗り薬を塗ってみたりと、外側から何とかしようとしてしまうのではないでしょうか。

ですが、根本的な原因を知った上でケアをしなければ、仮に治ったとしてもそれは一時的なものになってしまいます。

繰り返しできるニキビはホルモンバランスの乱れや不規則な生活習慣、偏食、ストレスなどが原因と言われています。

そして、思春期のニキビと大人ニキビとではその原因は少し違います。

ニキビの原因って何なの?

思春期ニキビの主な原因
・ホルモンバランスの乱れ
・代謝活動が活発になることで引き起こされる過剰な皮脂分泌

大人ニキビの主な原因
・ホルモンバランスの乱れ
・不規則な生活習慣や偏食
・仕事や家庭での様々なストレスなど

思春期ニキビ、大人ニキビそれぞれに共通する原因として、ホルモンバランスの乱れがあります。

できてしまうと憂鬱なニキビも、ホルモンについて理解し、適切な方法で処置すれば症状は改善されるはずです。

ホルモンとは?

甲状腺、副腎、視床下部、膵臓、生殖器などの内分泌器官で合成、分泌され、血液を通して体内を循環し、別の特定器官で効果を発揮する生理活性物質のこと。

簡単に言えば、体の色んな所で作られ、血液によって運ばれ、それぞれが決まった器官で効果を発揮し、人間の体を正常に保つ物質ということになります。

ホルモンには沢山の種類があり、女性ホルモン、男性ホルモン、成長ホルモンなど

ホルモンが乱れる原因

・睡眠不足
・ストレス
・不規則な生活習慣
・偏食などの食生活の乱れ
・運動不足

ホルモンが乱れるとどうなるか

・倦怠感
・睡眠障害、不眠症
・頭痛、偏頭痛
・不安感、うつ、気分のむら
・月経異常
・肌トラブル
・抜け毛
・記憶障害
・手足の冷え、しびれ

など様々な不調を感じるようになります。

大人ニキビは男性ホルモンの過剰分泌が原因?

・男性ホルモンは精巣から分泌され、皮脂分泌を増やし角質を厚くする作用がある。
・男性ホルモンは女性の体内にもあるが、男性に比べてその量は10分の1程度。
・男性ホルモンが出過ぎると皮脂腺を刺激し、皮脂が過剰分泌され、毛穴を塞いでニキビの発生や悪化の原因になる。

男性ホルモンが過剰分泌される原因は?

・不規則な生活習慣やストレスによりホルモンバランスが乱れるため。
・ストレスを受けると、自律神経のうちの交感神経が優位になり、身体が緊張したり、興奮状態になる。
・交感神経は男性ホルモンの分泌を促すので、長く交感神経の優位な状態が続くと、男性ホルモンが過剰分泌され続けることになる。
その結果、大人ニキビに悩まされることに・・・

但し、ニキビのすべてが男性ホルモンの影響ではない。
男性ホルモンの影響によるものかどうかは、ニキビのできる場所を見ればわかる。

男性ホルモンの影響を受けやすい部分は?

顔の側面、もみあげから顎にかけてのUゾーンと口周り

思春期ニキビは成長ホルモンの過剰分泌が原因

10代は成長ホルモンが活発な時期で、成長ホルモンが皮脂腺を刺激するため皮脂が過剰に出やすくなる。
そこへアクネ菌(人の肌にいる常在菌)がやってきて、皮脂を食べ繁殖しニキビを悪化させる。

ホルモンバランスを整える方法は?

・心と体と脳を休める。
・過剰なダイエットを一旦中止する。
・バランスのとれた食事をする。
・自律神経を正常にするため、決まった時間に就寝、起床する習慣を身につける。
・適度な運動をする。
・タバコやアルコールを控える。

まとめ

思春期ニキビ、大人ニキビいずれもホルモンバランスの乱れが影響していることがわかりました。

不規則な生活習慣やストレスがホルモンバランスを乱す原因だということもわかりましたね。

ニキビを内側から予防する方法は、規則正しい生活とバランスの取れた食事、適度な運動や睡眠が大切です。

ニキビができてしまったら、正しい方法でケアすることはもちろんですが、日頃からホルモンバランスが乱れないような生活をすることが、何よりのニキビケアと言えそうです。

スポンサーリンク




コメントを残す