歌を歌うことで健康になれる?健康効果9選

スポンサーリンク




あなたは歌を歌うことが好きですか?

「歌を歌うことが好きでよくカラオケに行きます。」
「歌には自信があって、いつでもどこでも楽しく歌ってます」
「歌を歌うのが好きで、地域のコーラスサークルに入ってます」

などなど、日頃から楽しみながら歌を歌っている方も多いのではないでしょうか。

逆に「歌を歌うのは苦手です」というあなた?

歌を歌うことが、どんなに体にいいことかを知れば、すぐにでも歌いたくなるはずです。

歌を歌うことが苦手でも大丈夫です。

あるポイントを押さえれば、上手く歌えるようになります。

そして上手く歌えるようになればなるほど、健康効果はアップしていきます。

歌を歌うことで得られる9つの健康効果

・感染症予防
・認知症予防
・ストレス解消
・飲み込む力が鍛えられる
・免疫力が高くなる
・自己治癒力が高まる
・脳の活性化
・自律神経を整える
・老化防止

それぞれについて説明します。

感染症予防
歌うことで唾液の量が増えます。

唾液にはウイルスや細菌から体を守り、体のサビを除去する働きがあります。

また、唾液が増えることでドライマウスも予防してくれます。

認知症予防
唾液にはNGF(Nerve Growth Factor/神経成長因子)という物質が含まれています。

NGFには、神経細胞の修復や生存維持、脳の損傷修復、脳神経の機能回復など、脳の老化を防ぐ働きがあります。

また、歌詞を丸暗記することで脳細胞を刺激し、物忘れの防止にもなります。

ストレス解消
歌うことでストレスホルモンが減り、ストレスが解消されます。

飲み込む力が鍛えられる
毎日歌うことで、加齢に伴い低下する口や嚥下機能が鍛えられ、誤嚥性肺炎の予防になります。

免疫力が高くなる
毎日歌うことで幸せホルモンが分泌され、前向きになり免疫力が高くなります。

自己治癒力が高まる
人前で歌うことで、自己治癒力が高まります。

脳の活性化
1曲歌う中で、高揚とリラックスを繰り返し、ベータ波とアルファ波の脳波が交互に入れ替わります。

これが脳にはとても良い刺激になるため、その結果、脳が活性化されます。

自律神経を整える
歌うことで交感神経と副交感神経とのバランスが良くなります。

老化防止
歌うことで口の機能を維持・向上させることができ、老化を防いでくれます。

上手く歌えるコツ

・腹式発声をマスターする
・声の出し方を覚える
・リズム感を鍛える
・メロディを正しく覚える
・歌う時にテクニックを使う

まとめ

歌を歌うことで得られる健康効果には素晴らしいものがあります。

・感染症予防
・認知症予防
・ストレス解消
・飲み込む力が鍛えられる
・免疫力が高くなる
・自己治癒力が高まる
・脳の活性化
・自律神経を整える
・老化防止

さらに、ただ歌うだけではなく、より上手く歌えるようになれば、歌を歌うことが楽しくなります。

上手く歌えることで得られる健康効果はどんどんアップしていきます。

しかし、それよりも楽しみながら歌うことが大切だと思います。

正しい方法で練習をすれば誰でも上手く歌えるようになるそうです。

歌うことが大好きな人はもちろん、苦手な人も楽しみながら1日1曲を歌うことから始めてみましょう。

スポンサーリンク




コメントを残す