猫背が原因で病気⁈?たかが猫背と甘く見ないで‼

スポンサーリンク




猫背は国民病?

猫背は見た目がカッコ悪いだけではありません。

たかが猫背と甘く見ていると、後で思わぬ不調を抱えてしまうことになりますよ。

猫背が関係する不調・病気

「猫背は万病のもと」と言ってもいいくらいに、猫背が原因で引き起こされる不調や病気はたくさんあります。

そして、猫背は肩こりや腰痛といった肉体的な不調だけではなく、精神面にも悪影響を及ぼしてしまうのです。

実際に猫背によって引き起こされる症状について見てみましょう。

・肩こり
・頭痛
・五十肩
・腰痛
・肋間神経痛
・ひざ痛
・内臓の不調
・生理痛、生理不順
・不眠症気味
・心肺機能の低下
・精神面への影響
・太りやすくなる

など代表的なものだけでもこれだけあります。

猫背って見た目がカッコ悪いだけでしょ?と思っていたのであればまさに衝撃の事実ですよね。

では何故猫背がこれほどまでに、様々な不調の原因となってしまうのでしょうか。

猫背でいると、まず肺活量が姿勢の良い人に比べて半分以下に減ってしまいます。

肺活量が減ることで、血液中の酸素の量が減り、疲れやすくなり免疫力が低下します。

また、猫背でいることで内臓を圧迫してしまいます。

首への負担は首を通る血管や神経にも過度の負担を掛けることであり、様々な病気を引き起こす大きな原因になります。

猫背の簡単な治し方

正しい姿勢を体感する
猫背を治すには、まず正しい姿勢を知ることが大切ですね。

正しい姿勢を知る為に、ヒザで立ってみましょう。

やってみるとわかると思いますが、意外と楽で気持ちいいですよ。

自分の姿勢を意識する
自分の姿勢を意識するだけで、猫背はかなり改善されると思います。

意識するだけなのですから、今すぐにでもやってみましょう。

ストレッチ1
場所は自宅やオフィスなど、どこでも構いません。

・椅子に座って、背中を丸めます。
・ゆっくりと背中を反らします。

この動作を5回繰り返します。

ストレッチ2
・背中に当たるように畳んだバスタオルを敷き、仰向けに寝ます。
・そのまま30秒間、バンザイの姿勢を維持します。

あなたは猫背ではありませんか。

誰かに「姿勢が悪いね」と言われたことはありませんか。

それとも自分が自覚するほどの猫背ですか。

中には、人に姿勢の悪さを指摘されたこともないし、自分でもむしろ姿勢は良い方だと思っているから大丈夫という方もいらっしゃるかも知れませんね。

ですが、一見してわからない「かくれ猫背」の可能性もあります。

原因不明の不調があったら、それは猫背が原因かも知れません。

まとめ

スマホやパソコンなどの普及により、国民病とも現代病とも言われる猫背が及ぼす悪影響は、見た目の悪さだけではありません。

猫背が原因の不調や病気はたくさんあります。

たかが猫背と甘く見ないでください。

猫背が原因で引き起こされる不調や症状には、

・肩こり
・頭痛
・五十肩
・腰痛
・肋間神経痛
・ひざ痛
・内臓の不調
・生理痛、生理不順
・不眠症気味
・心肺機能の低下
・精神面への影響
・太りやすくなる

など代表的なものだけでもこれだけあります。

こんな症状があったら、自分の姿勢をチェックしてみて下さい。

ただ意識するだけ、簡単なストレッチをするだけでも、かなり改善が期待出来ます。

正しい姿勢でいると、若々しい印象を与え、元気で前向きになれます。

毎日を健康で元気に過ごす為にも、正しい姿勢を意識してみましょう。

スポンサーリンク




コメントを残す