ゴマの栄養はすごい‼美容と健康に欠かせないその効果とは?

スポンサーリンク




美容と健康に良い食べ物はたくさんありますが、ゴマにもそれらと比べてひけを取らないくらい素晴らしい栄養があります。

ゴマが健康に良くて、中でもゴマに含まれるセサミンという成分が効果的だということは、多くの方が知っているのではないでしょうか。

ゴマにはセサミンの他にも、様々な栄養成分が含まれており、美容と健康に欠かせない食材として、毎日の食事に意識して取り入れていきたいものです。

それでは、ゴマに含まれている美容・健康における有効成分ついてその効果を見ていきましょう。

美容と健康に欠かせないゴマの栄養素とは

ゴマに含まれる栄養素としては、主に以下のようなものがあります。

・たんぱく質
・カルシウム
・鉄
・ビタミンA、ビタミンB、ビタミンD、ビタミンE
・亜鉛
・食物繊維
・ミネラル
・リン
・質の良い脂質

ゴマにはたんぱく質からビタミン、カルシウム、ミネラルまで、とてもバランス良く含まれています。

あの小さな一粒のゴマに、これだけの栄養素が含まれているのですからそれだけでも素晴らしい食べ物たということがわかりますね。

ゴマは大きく分けて、白ゴマ、黒ゴマ、金ゴマがありますが、含まれる栄養素については基本的にどれも同じです。

どんな料理に使うのか、味や香りなどお好みで選ぶといいでしょう。

また、ゴマは粒々のままでは硬い皮に覆われていることから、折角の栄養素が体内に吸収されにくいため、擦りゴマや練りゴマの方が消化吸収が良く、より多くの栄養を吸収できます。

セサミンが身体の老化を防ぐ

老化の原因は活性酸素だと言われています。

呼吸によって体内に取り入れられた酸素を使い、食事で栄養素を燃やし、エネルギーを作り出します。

この過程で取り入れられた酸素の約2%が強い酸化作用を持った活性酸素に変わってしまいます。

活性酸素には、強い酸化作用で体内に侵入してきたウイルスや細菌を退治するという重要な役割があります。

ですが、必要以上に増えてしまうと、体を錆びつかせる老化の原因になってしまうのです。

活性酸素の原因は、過度のストレス、紫外線、喫煙、激しい運動、運動不足大気汚染、ウイルスなど様々です。

私達が普通に生きているだけで、実に多くの活性酸素を体内で発生させてしまっていることがわかりますね。

ここでセサミンの登場です。

セサミンの驚くべきパワーとは?

セサミンの抗酸化力
セサミンは老化の原因となる活性酸素を除去してくれます。

活性酸素の多くは肝臓で発生します。

セサミンの最大の特徴は、その肝臓で強力な抗酸化パワーを発揮することにあります。

肝臓に辿り着くまで無駄にパワーを消費せず、肝臓に行き着いたところで、一気に抗酸化パワーを発揮するのです。

抗酸化作用のある食材はたくさんありますが、セサミンのように無駄なく、効率良くその力を発揮するものは、なかなかないのではないでしょうか。

セサミンで肝機能アップ
セサミンには、肝臓のアルコール分解能力を高め、血中のアルコール濃度を低減する働きがあります。

さらに、セサミンは肝機能をアップさせ、アセトアルデヒドの分解をも促します。

このふたつの働きで二日酔いも予防できます。

セサミンは悪玉コレステロールにも有効
セサミンとビタミンEを一緒に摂ることで、悪玉コレステロールを減らすことができます。

ゴマとビタミンDでカルシウム吸収率がアップ
ゴマにはカルシウムも含まれていますが、その吸収率を良くするためには、ビタミンDを含む食材と一緒に摂ることが有効な方法です。

ゴマペプチドで高血圧予防
ゴマペプチドとはアミノ酸の一種で、たんぱく質を酵素で分解する際に発生するものです。

ゴマペプチドには、血管収縮物質を生成する酵素の働きを抑え、高血圧への
予防効果があるそうです。

まとめ

ゴマの栄養を知れば、毎日でも食べたくなりますね。

活性酸素を無駄なく効率よく除去して老化を防ぎ、肝臓機能をアップして二日良いを防ぐ効果もありました。

ビタミンEと一緒に摂ることで悪玉コレステロールを減らしたり、ビタミンDと合わせて摂るとカルシウムの吸収率をアップさせることもできます。

また、ゴマペプチドにより血管収縮物質を生成する酵素の働きが抑えられ、高血圧予防にも効果があるなど、まさに美容と健康に良いスーパーフードと言えるのではないでしょうか。

スポンサーリンク




コメントを残す