容姿のコンプレックスは解消できる?ポイントは【思い込み】

スポンサードリンク

あなたは自分の容姿に満足していますか?

という質問に対して「はい、満足しています」と答える人は、なかなかいないのではないでしょうか。

誰にでも容姿コンプレックスはある?

誰が見てもイケメン、可愛い、美人だという人でさえ、恐らく何かしらのコンプレックスはあると思います。

例えば、とっても可愛いんだけれどビックリするほど足が大きいとか、綺麗でスタイル抜群なんだけれども見えないところに大きなイボがあるとか、イケメンなんだけれど髪が縮れているとか・・・

稀に自分の容姿に絶対的な自信を持っている人がいたりしますが、そういう人というのは、いかに自分が素敵に見えるかを考えながら日夜努力している人だと思うのです。

逆に容姿はいまひとつだけど、何か自信がありそうだなあと思える人もいますよね。

それは、その人が自分の容姿以外に自信を持っているものがあって、容姿にあまり気を使っていない、使う必要がないと考えているからだと思います。

あなたの容姿に対するコンプレックスを解消するポイントもこの辺にありそうですね。

あなたは、自分の容姿のどこにコンプレックスを持っていますか?

目が一重で小さいことですか。
鼻が低くて上向き気味なことですか。
えらが張っていることですか。
口が大きいことですか。
しみ・そばかすが多いことですか。
背の小さいことですか。
逆に背の大きいことですか。
胸の小さいことですか。
胸が大き過ぎることですか。
太っていることですか。
痩せていることですか。
髪の毛が薄いことですか。
髪の毛が縮れていることですか。
顔が大きいことですか。

人の数だけコンプレックスがあって、人によってコンプレックスに対する考え方、受け取り方も違います。

コンプレックスは考え方や受け取り方によっては、より素敵な自分になるために神様から与えられた課題と言い換えることも出来るのではないでしょうか。

例えば、目が一重で小さいというコンプレックスがあった場合、目を大きく可愛くしたいとメイクの勉強をして可愛らしく変身出来るようになった。

背の小さいのがコンプレックスだったんだけど、背の小さい人が似合うファッションの研究をして、お洒落を楽しめるようになった。

太っていることで馬鹿にされたりして、コンプレックスだったんだけどダイエットに成功して自分に自信が持てるようになった。

などよく聞くような話だと思いませんか。

容姿コンプレックスが解消できるポイントは【思い込み】を外すこと?

何度も言うようですが、自分の容姿にコンプレックスを持っていない人はいません。

なのにどうして、コンプレックスを強く意識してしまう人と、そうでない人がいるのでしょうか。

ひと言で言えば、自分の容姿に対するコンプレックスという【思い込み】の度合いの違いです。

この容姿に対する思い込みを外す、もしくは小さくすることこそが、必要以上に自分の容姿を意識することなく、心が楽になれる方法と言えます。

では容姿コンプレックスを解消する具体的な方法について見ていきましょう。

容姿コンプレックスを解消する方法

・コンプレックスを認め、受け入れる
・コンプレックスを解消するために出来ることからやってみる(ダイエット、メイクの勉強、頭髪の悩みは専門家に相談するなど)
・得意なこと、自信のあることがあれば更に磨きをかける
・情報収集をして参考にできそうなものを実際にやってみる(自分と同じコンプレックスを持った人のコンプレックス解消法など)
・コンプレックスは誰にでもあるということを認識する
・自分の内面に焦点を当て、良いところを伸ばすようにする(よく気が利く、親切、優しい、頑張り屋、話が面白いなど)

まとめ

容姿コンプレックスを解消するポイントは、自分の容姿に対する必要以上の【思い込み】を無くす、もしくは小さくすることです。

そのためには、まずコンプレックスを認め、受け入れることが大切です。

そして、コンプレックスを解消するために出来ることからやってみましょう。

コンプレックスを認めつつも、自分の得意なことや自信のあることについて更に磨きをかけていきましょう。

無ければ、自分の好きなことは何かを考えてみてください。

中身の伴わない外見の良さはめっきに過ぎません。

自分の内面にも焦点を当て、良いところをどんどん伸ばしていきましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す