基礎代謝が上がらないから痩せられない!ズバリ解決への近道は?

スポンサードリンク

効率良く痩せるには基礎代謝をあげるのが一番・・・と、ダイエットを決意すると同時に筋トレに励む方が少なくありませんね。

でも筋トレをしても思ったほど基礎代謝が上がらないと感じたことはありませんか?

これは、筋肉で消費される基礎代謝がもっとも大きいと言われているけれど、実は違っていたということです。

何もしなければ年齢とともに基礎代謝は低下していきます。

基礎代謝を効果的に上げる方法を知り、太りにくく?せやすい体質を手に入れましょう。

筋肉をつければ基礎代謝を上げ痩せやすくなるの嘘・ホント

かつて基礎代謝は、約40%が筋肉で消費されると考えられていましたが、実際のところ筋肉で消費されるのはその半分程度。

最も多いのは肝臓で基礎代謝の約30%を占めています。

このことから肝臓の機能を高め、健康な状態に保つことが基礎代謝を上げる上での大きなポイントになります。

基礎代謝を上げる効果的な方法

基礎代謝を上げるのに最も効果的な方法は筋トレなどで筋肉を鍛えることではなく肝臓機能を高め活性化させることです。

肝臓機能を高める具体的な方法について見ていきましょう。

・1日3食バランスの良い食事を摂る
バランスの良い食事は健康な体づくりの基本です。

肝臓機能を高めるためにも必要な栄養素をバランスよく摂ることが大切です。

・毎食タンパク質を摂るようにする
食事をすると食べ物を消化するために体温が上がり、カロリー消費につながります。

中でもタンパク質は消費エネルギーが約30%と高く、糖質の約5倍、脂質の約7倍にもなります。

同じカロリーの食べ物でもタンパク質をたくさん食べる方が、摂取カロリーが少なくなり、基礎代謝が上がりやすくなるのです。

・1日1杯の牛乳を飲む
ビタミンB群を豊富に含む牛乳も基礎代謝を上げてくれます。

・アルコールは摂り過ぎないようにする
肝臓にはアルコールを分解するという働きがありますが、摂り過ぎれば肝臓に負担をかけることになります。

肝機能の低下を防ぐためにも適量のアルコール摂取を心がけましょう。

・肝臓機能をサポートするサプリメントを摂る
毎日3食をバランス良く食べるというのは結構ハードルが高かったりしますね。

ケースバイケースで肝機能をサポートするサプリメントを摂るのもひとつの方法です。

・栄養不足になるような過激なダイエットはしない
ダイエット中でも最低限必要な栄養を摂る必要があります。

低炭水化物ダイエットを続けることで肝機能が低下することがあるため、極端すぎる糖質制限には十分注意しましょう。

・血行促進のために適度な運動をする
内臓はもちろん、体の隅々まで酸素や栄養を行きわたらせるためには、血行がよくなければいけません。

適度な運動で血行をよくし内臓機能を高めましょう。

まとめ

痩せやすく太りにくい体質を手に入れるためには、基礎代謝の約30%を占める肝機能を高めるのがポイントです。

肝機能を高める具体的な方法としては、バランスの良い食事を摂ることが基本になります。

また肝臓に負担をかけないようなアルコール摂取を心がけ、基礎代謝をあげるタンパク質などの栄養素を意識して摂るようにしましょう。

内臓を初め、体の隅々まで栄養や酸素を届けるためにも、血行をよくすることは大切なことです。

血行促進を目的に適度な運動を行うようにしましょう。

肝機能を高め基礎代謝がアップしたら、食べるときはしっかり食べ、質の良い睡眠で疲労回復をはかり、家事や仕事もキビキビ行うことで自然に痩せられるはずです。

この方法なら過激な食事制限もハードな運動も必要ないかもしれませんね。

スポンサードリンク

コメントを残す