いびきと年齢・性別との関係性は?若いからと安心していいの?

スポンサーリンク




周りの人が迷惑するほどのいびきをかくのは中年男性というイメージがあるのは私だけでしょうか?

若い男性や女性はどうなんだろう・・・という疑問がわいてきたので調べてみると、若いからと安心できないことがわかりました。

ここからは、いびきと年齢・性別との関係について見ていきましょう。

いびきと年齢とに関係はあるの?

一言でいびきと言っても原因は人それぞれです。

中でも慢人的にいびきをかくという人の割合が多いのは中年男性で、私がイメージしていた通りの結果でした。

特に太っている場合は咽に脂肪がついてしまうことで気道を狭くし、いびきの大きな原因になってしまいます。

つまり、若くても咽に脂肪がついているような人は、いびきをかく可能性が高いということになります。

また、子どもがいびきをかいている場合もあります。

その際の原因としては、鼻の病気による鼻詰まりで口呼吸になっていたり、大きすぎるアデノイドがのどの気道を狭くしていたりすることなどです。

ちなみにアデノイドとは鼻と咽の間にあるリンパ組織で、5歳頃をピークにして大きくなった後は、次第に表面から見てもわからないほどの大きさになるのが普通です。

いびきと性別との関係は?

女性よりも男性にいびきをかく人が多いという事実に変わりはありませんが、最近では女性でもいびきをかく人が増えていると言います。

以前に比べていびきに悩む女性が増えている背景には、年々加速している女性の社会進出があります。

働く女性が増えたことでストレスによりホルモンバランスが乱れ、いびきをかきやすくさせています。

さらにお酒を飲む機会が増えていることも、いびきの要因のひとつになっているようです。

それ以外では顎の小さい女性もそうでない女性に比べていびきをかきやすいのだとか・・・

まとめ

いびきは年齢や性別に関係なく誰でもかいてしまう可能性があります。

いびきの大きな原因は肥満により咽に脂肪がつき、気道を狭くしてしまうことにあります。

こどものいびきは鼻の病気による場合が多く、女性については社会進出によるストレスでホルモンバランスが乱れたり、お酒を飲む機会が増えたりしていることが原因です。

また顎の大きさもいびきのかきやすさにつながり、小さすぎる女性はいびきをかきやすい傾向があるようです。

いびきに悩んでいるのは男性だけではないということがよくわかりました。

特に女性はいびきに対する恥ずかしいというイメージが強いために、その悩みは深いと感じました。

まずは自分のいびきの原因を特定して、正しいいびき対策をしてみてはいかがでしょうか。

効果的ないびき対策としてはこちらの記事を参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク




コメントを残す