成功者の多くが朝型生活!メリットから見えてくる成功者への道

スポンサーリンク




夜型よりも朝型の方がいいらしい、成功者には朝型生活を送っている人が多いらしい・・・と聞いて、自分もやってみようと考えるかたは少なくないようですね。

実際に私が朝型生活を始めたのも、朝型生活が良いという理由よりも多くの成功者がやっていると聞いたからでした。

今回は改めて朝型生活をすることでのメリットについてご紹介したいと思います。

多くの成功者はなぜ朝型生活なのか?理由がわかるメリットとは?

夜型生活から朝型生活に変えることで必ずしも成功できるわけではありませんが、高所得者には朝型生活を送っている人が多いという調査結果があるそうです。

朝型生活にはどんなメリットがあって、多くの人を成功へと導いているのでしょうか?

朝型生活のメリット
生産性がアップする
朝型生活が習慣になると、睡眠により脳や体の疲れが取れ、スッキリした状態で目覚められるため朝から集中力があり生産性がアップします。

集中力が高まることで頭が冴え色々なアイデアも浮かびやすくなります。

計画通り物事を運びやすくなる
朝早く起き通勤や通学までの間に一日のスケジュールを立て、スケジュールに沿った早め早めの行動を心がけることで、物事が計画通りに運びやすくなります。

ダラダラとした無駄な時間を過ごすこともなくなるため充実感が高まります。

健康になれる
早起きすると時間に追われずに、朝ご飯をゆったりと美味しく食べることができます。


朝ご飯には脳の働きを活発にして、集中力や記憶力を高める効果があります。

ご飯を食べることで体温が上昇し代謝が高まるため、太りにくい体づくりに役立ちます。

胃腸の活動量が少なくなっている朝は、胃腸の働きを良くするためにもしっかりとご飯を食べるようにしたいものです。

それにより便秘解消効果も期待できるからです。

また、朝ご飯を食べる人は食べない人に比べて脳出血リスクが低いというデータもあります。

朝食を摂ることでの健康効果はたくさんあります。

早起きすれば朝食の時間もしっかりと確保できるので、健康面での大きな効果が期待できるわけです。

幸福度が高くなる
目覚めスッキリの朝型生活者には楽観思考のかたが多いと言います。

物事をポジティブに考えられるため自然に幸福度も高くなります。

夜型生活で成功する人の特徴とは?

成功者の多くが朝型生活を送っているとは言え、逆に夜型生活を送っていながら成功している人がいるのも事実です。

その違いは何なんでしょうか?

色々調べていくと人間には時間を管理する「時計遺伝子」というものがあって、人によってその遺伝子がいつ活発になるのかが違うのだとか。

人それぞれ体質が違うように時計遺伝子も異なるため、自分は朝型なのか、夜型なのかを見極める必要があるのです。

時計遺伝子が夜型なのに、無理に朝型にシフトしようとしても生産性が上がるどころか逆効果になってしまいます。

朝型か夜型かを把握する方法としては、集中できる時間や体が軽く動きやすい時間、アイデアが浮かびやすい時間はいつかで判断できます。

たとえば夜から朝方にかけての方が集中できるし体も軽い、めちゃくちゃ頭が冴えアイデアも出てきやすい・・・というかたは、あきらかに夜型人間と言えるでしょう。

夜型生活から朝型生活へスムーズにシフトする方法

自分はもともと朝型人間なのに気づいたら夜型生活を送っているとか、健康のためにも朝型に変えたいというかたは少なくないでしょう。

いざ朝型に変えようと思っても、早く寝たはずなのに起きた時間はいつもと同じだったり、何となく体がだるかったりして朝型へのシフトが難しい場合があります。

夜型生活から朝型生活にスムーズにシフトするためには、夜早く寝ることと質の良い睡眠をとることがポイントになります。

いくら夜早く寝たとしても、なかなか寝付けなかったり、夜中何度も目が覚めたりして熟睡できなければ早く寝る意味がありません。

就寝前にリラックスした状態であることが、快眠のためにはとても大切です。

睡眠の妨げになる刺激やストレスをできるだけ少なくして、しっかりと眠れる環境を整えましょう。

快眠できない原因としてよく言われているのが、寝る直前までテレビやスマホなどを見ていたり、カフェイン入り飲料やアルコールを飲んだりすることです。

他には合わない寝具や音、室温や湿度などの睡眠環境も大きく影響すると言われています。

朝型生活へスムーズにシフトするためには、睡眠時間だけでなく睡眠の質にもぜひこだわってみてください。

まとめ

成功者に多い朝型生活にはたくさんのメリットがあります。

でも、すべての人が朝型にシフトするのがいいかと言えばそうではありません。

人には時計遺伝子というものがあって、もともと夜型というかたもいるからです。

朝型が良いらしいという理由だけで朝方にシフトする前に、自分はどの時間帯の方が集中できるのか、体が軽く動きやすいのかなどから朝型かどうかを判断してみましょう。

明らかに朝型だという場合は、質の良い睡眠を意識して取ることで朝型へとスムーズにシフトできます。

成功者への道は、「自分に合った生活リズムで過ごす」ことで開かれているようだと感じました。

スポンサーリンク




コメントを残す