夫のメタボ体型を改善したい!頑張らずにできるダイエット法

スポンサーリンク




夫が結婚後どんどん太っていく一方です。

40代に入ってからというものメタボ体型に拍車がかかっていて、流石に体に良くないと思い、「夫のメタボ体型改善プロジェクト」を始動しました。

と言っても食べることが大好きで、運動習慣のない夫を私ひとりで痩せさせるのは至難の業。

夫にダイエットの神様が降りてきてくれるのを心待ちにしつつ、何とか夫のダイエットスイッチを入れるコツや、頑張らずにできるダイエット法について調べてみました。

夫のメタボ度が危険区域に!改善必須の頑張らないダイエット法とは?

私の夫は身長が169.5cm、体重が93.4kgのどこからどう見ても立派なメタボ体型をしています。

楽しみは好きなものを好きなだけ食べることで、以前「ちょっと太り過ぎだから少し痩せたら?」と私が言ったところ、「好きなものを我慢してまで痩せなくていい」という返事でした。

最近はいびきがうるさ過ぎて安眠妨害になっているため、「このままだと私まで睡眠障害で体調が悪くなるよ」と言うと、夫はようやく痩せる気になってくれました。

そこで今試しているダイエット法ですが、

・食べる順番ダイエット
・夜だけ糖質制限ダイエット、
・大根おろしダイエット
・おやつ小分けダイエット

の4つです。

食べる順番ダイエット
食べる順番ダイエットは私自身が数年前から続けているダイエット法で、続けることで効果を実感できているものです。

食事は最初に汁物を飲み、次に食物繊維が豊富なサラダなどの野菜を食べ、次に肉や魚などのたんぱく質、最後にご飯やうどんなどの炭水化物を食べるようにする方法です。

この順番で食べることで血糖値の上がり方が緩やかになり、体への負担が少なく太りにくくなるというものです。

食べる量を減らすことなくできるダイエット法なので、食べるのが大好きな人や加齢により太りやすくなったという人には特におすすめの方法です。

夜だけ糖質制限ダイエット
そうは言っても炭水化物などの糖質を摂り過ぎれば、脂肪として蓄えられ太りやすくなってしまいます。

基本的に夕食は食べて寝るだけなので、炭水化物抜きの糖質制限ダイエットを夫婦で行っています。

大根おろしダイエット
夕食に大根おろしと納豆を混ぜ合わせた納豆入り大根おろしを夫婦で食べています。


大根おろしダイエットは、数年前にある番組のダイエット企画で女性お笑い芸人が試して効果があったと話題になったものです。

2ヶ月半で11kgの減量に成功したということで、簡単にできるダイエット法に目がない特に女性たちには根強い支持を受け続けているのだとか。

大根に豊富に含まれているアミラーゼという消化酵素には、炭水化物などの消化を早め胃腸の働きを高める効果があります。

また、辛み成分である「イソチオシアネート」には抗酸化作用があり、新陳代謝を活発にする効果が期待できます。

大根を生で食べることと、大根を酸化させないように保存して早める食べるようにするのが、効果を無駄なく得られるためのポイントです。

おやつ小分けダイエット
これは私が考えた方法で、ダイエット法とは言えないかもしれません。

ただ、ダイエットはとにかく続けることがポイントなので、途中で辛い、苦しいと思わないような工夫が必要なのでは・・・と考案したものです。

命名した通り、どうしてもおやつを食べたいときは、小分けにして食べるだけの方法です。

袋ごと出したりしないで小さなお皿に少量ずつ取り分け食べるようにします。

夫のダイエットスイッチを入れるコツ

夫のダイエットスイッチを入れるには、男性と女性とではダイエットに対する考え方が違うということを理解する必要があります。

女性の場合「太ったんじゃない?」という他人の言葉に、「痩せなくちゃ!」とダイエットスイッチが入りやすいのに対し、男性はやる気スイッチを入れるのに時間がかかる傾向にあります。

どういった場合に男性のダイエットスイッチが入りやすいかと言うと、健康診断の結果が思わしくなかったとか、痩せて女性にモテたいと思ったときなどです。

うちのように完璧にメタボな男性の場合は、健康診断の結果が思わしくないケースが多いもの。

その辺から上手にやる気を引き出すのが良さそうです。

また、夫のダイエットスイッチを押すことに成功した後でも、気をつけるべき点があります。

女性が考えるダイエットメニューは、低カロリーのヘルシーメニューにしてしまいがちですが、男性にとってはこれが逆効果になります。

いくらダイエット中でも物足りなさを感じて、反動でカップラーメンを食べたり、コンビニで揚げ物を買って食べるようになることも・・・

女性にとっては当たりまえとも言えるダイエットメニューも、男性にとってはリバウンドの原因になりかねないことを覚えておきましょう。

おすすめダイエットレシピ

”きのこと野菜のスープ!

材料
えのき          1袋
しめじ          1袋
セロリ          1本
キャベツ         4枚
ごま油          大さじ3
しょうがチューブ   お好みの量
水        具がひたる程度
・オイスターソース  大さじ2
・鶏がらスープ    大さじ2
・塩こしょう       適量
・酢         大さじ2


作り方
1.熱した鍋にごま油、しょうがチューブを入れ、きのこ類、セロリ、キャベツを投入

2.具に火が通ったら具が浸るくらいの水を入れ、調味料で味を調える

きのこはヘルシーで栄養たっぷりなのでダイエットメニュー食材として定番ですね。

スープにすることで満腹感も得られるためトマト味やコンソメ味にするなどして、アレンジしやすいのも嬉しいです。

作り方もとっても簡単なので大いにダイエット成功のために役立ててはみてはいかがでしょうか。

まとめ

夫のメタボ体型を改善するには、男性特有のダイエットスイッチを上手に押してあげて、我慢させ過ぎないことが大切なようです。

ダイエットは続けることが最も重要なので、褒められるとモチベーションが上がりやすいという男性の特性を活かして、夫婦で健康体型を目指していこうと思います。

私のように夫がメタボ体型で悩んでいるというかたは、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク




コメントを残す