涙もろい人がいい人とは限らない?涙もろくなる理由と涙の効能

スポンサーリンク




涙もろいことで悩んでいる人は意外と多くて、実は私もそのひとりです。

ちょっとしたことで涙があふれてきて、どうしてこんなことで涙がでるの・・・と自分でもコントロールできずに困ってしまうことが多々あります。

涙もろい人って優しくていい人という話もありますが、本当のところはどうなんでしょうか?

どうして涙もろくなってしまうのか、涙を流すことの驚くべき効能とは何かなどについてご紹介したいと思います。

涙もろい人っていい人なの?涙もろくなる理由は?

涙もろい人っていい人なの・・・という質問に対しては、単に感情移入が強いだけでいい人とは違う、涙もろい人が必ずしも心の優しい人とは限らないという意見があります。

仕事での失敗を泣いてごまかしたり、浮気など心にやましいところがあり泣いて許してもらおうとしたりと、いい人とは思えない泣き方をする人もいますし・・・

一概に涙もろい人=いい人という図式は成り立たないようですね。

では、人が涙もろくなる理由とは何なのでしょうか?

・経験を重ねることでの精神的成長
・女性ホルモン
・ストレス/疲れ
・病気

経験を重ねることでの精神的成長
年をとって涙もろくなったという場合、過去のつらく悲しい自分の経験と同じような状況にある人物とを重ね合わせ涙を流すのです。

その人物とは本やドラマなど架空の人物であっても関係ありません。

様々な経験をするほどに感情移入がしやすくなり、涙もろくなるということのようです。

女性ホルモン
女性ホルモンの影響により一時的に涙もろくなる場合があります。

症状が極端に出る場合は婦人科へ相談してみると良いでしょう。

ストレス/疲れ
ストレスや疲れがたまっているのが原因で涙もろくなることがあります。

ストレスは泣くことで解消できると言われていますが、体の疲れから涙もろくなっている場合、ゆっくり休みなさいという体からのサインです。

病気
うつ病などの病気が原因で涙もろくなってしまうことがあります。

心も体も疲れ切っている証拠なので、早急に専門医へ相談するようにしましょう。

涙の驚くべき効能とは?

涙にはいくつかの驚くべき効能があります。

それらについて詳しく見ていきましょう。

・眼球を乾燥から防ぐ
・異物を除去する
・自律神経を整える

眼球を乾燥から防ぐ
涙には眼球の乾燥を防ぎ、角膜を保護するという大切な働きがあります。

眼球のスムーズな動きや、ばい菌などの侵入を防げるのも涙の大きな働きによるものです。

意識するしないに関わらず渡したりの目には常に涙が流れているため、それらの機能を発揮できるわけです。

異物を除去する
目に異物が入ったり、玉ねぎを切ったりしたときなどに涙が出ることがありますよね。

これは涙が異物を目から出そうとする機能によるものです。

自律神経を整える
自律神経とは人間の意識とは関係なく働いている神経で、内臓の働きを担っている重要な神経です。

交感神経と副交感神経のふたつからなり、頭や体を活発に動かそうとする交感神経に対して、副交感神経は体をリラックスモードにして休ませようとします。

交感神経と副交感神経のスイッチは、基本的に眠ることで切り替えられます。

自律神経のスイッチの切り替えがスムーズに行われていれば、疲労回復につながりかつストレスも解消できます。

ところが睡眠不足が続いたり、ストレスフルな生活を送っていたりすると、自律神経が乱れ様々な不調の原因になってしまいます。

涙には自律神経を整えるというとっても嬉しい効果があるので、定期的に泣ける環境に身を置いて、思いっきり泣いてみるといいかもしれませんね。

涙もろさは治る?治らない?

涙もろくなる理由は色々ありますが治すことはできないのでしょうか?

涙を流すことでのメリットを考えると、泣きたいときに思いっきり泣いた方がいいのですが、どうしても泣いてはいけないときってありますよね。

ストレスや疲れがたまっているのが原因で涙もろくなっている場合、それらを解消することで改善できるかもしれません。

でも原因が特定できないと、涙もろさを治すのはなかなか難しいように思います。

完全に治すのは難しいとしても、なぜか涙が引っ込むしぐさがあるというのでご紹介します。

・口を軽く開けてみる
・顔を上げて上を見る
・席を外す
・深呼吸をする

口を軽く開けたり、上を見たりすると不思議に涙が止まります。

その場から離れたり、深呼吸をしたりすると、高ぶった感情を落ち着けることができます。

今泣いてはいけない、泣くときじゃない・・・というときに試してみてくださいね。

まとめ

人は様々な経験を重ね、精神的成長から涙もろくなる傾向があります。

自分の辛く悲しい経験と同じ状況にある人物とを重ね合わせ共感するからです。

ただし、自分の失敗やうしろめたい気持ちをごまかすために泣いてしまう人もいることから、涙もろい人が必ずしもいい人とは限らないようです。

涙にはストレスを解消するという嬉しい効果がありますが、泣けないシーンで泣きそうになったら、口を軽く開いたり、上を見たりして涙を止めてみましょう。

涙もろくて困っているというかたは、ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク




コメントを残す