すごい納豆が花粉症に効果があると話題!S903納豆菌の凄さとは?

スポンサードリンク

このたび、おかめ納豆で有名なタカノフーズが、従来の納豆よりさらに健康効果が期待できると話題の納豆、その名も「すごい納豆」を発売して注目を集めています。

先日「半年前から毎日のように納豆を食べていたせいか、花粉症の時期になっても症状が軽いような気がします」という話を耳にしました。

もともと納豆には様々な健康効果があると言われていて、日常的に食べているかたも多いのではないでしょうか。

そういう私も大の納豆好きで、納豆トースト、納豆オムレツ、納豆天ぷらなど、納豆という名前のつくものに目がありません(*^^*)

私のような納豆好きでなくても、納豆が花粉症に良いという話を聞けば、食べてみようと思うかたは少なくないかもしれませんね。

そこで、タカノフーズの「すごい納豆」の何が凄いのか、その秘密について調べてみました。

すごい納豆に期待される花粉症効果とは?S-903納豆菌のここが凄い!

S-903納豆菌の何が凄いって、2,000種類以上ある納豆菌の中から選び抜かれた納豆菌の中の納豆菌、スーパーエリートな納豆菌なんですよね。

免疫力アップ効果は一般的な納豆製造に使われる納豆菌の1.5倍もあり、インフルエンザの予防効果や花粉症の症状を緩和させる効果が期待できると言われています。

インフルエンザの予防効果について行ったマウスによる実験では、ウイルスに感染させる1週間前から経口投与をし続け、感染3日後に肺の中のウイルス量を測定しました。

これにより納豆菌を摂る量が多ければ多いほど、ウイルスの量が少ないことがわかったのです。

また、2014年の2月~4月には10週間に渡り花粉症患者にS-903納豆菌納豆を摂ってもらい、摂らない人との比較調査を行いました。

結果は花粉症特有の鼻炎症状やくしゃみ、目のかゆみなどの症状が和らぎ、花粉症の症状を緩和させることがわかりました。

モルモットに投与し鼻汁量を測定した試験結果によると、鼻水を抑える効果があることもわかったそうです。

S-903納豆菌は選び抜かれた納豆菌なだけあって、現代人の多くが悩まされている花粉症の症状を楽にしてくれるのですから注目されるはずですね。

さらに添付のタレには、森永乳業が保有の注目素材シールド乳酸菌(R)を配合しています。

シールド乳酸菌(R)は人間が本来持っている健康力を助けてくれる、つまり健康になろうとする力をサポートする乳酸菌なのです。

タカノフーズの「すごい納豆」が凄いと言われる理由は、スーパー納豆菌の驚くべき効果が大いに期待できるからだったんですね。

花粉症と免疫力との関係

人によって花粉症にかかりやすい人とかかりにくい人がいますが、その違いとは何なんでしょうか?

もともと花粉自体は無害なのですが、人の体は外部から侵入してきた異物を取り除こうとして、免疫機能が過剰に働いてしまうことがあります。

免疫機能が正常に働いていれば花粉症を発症することはなく、本来無害な花粉を有害なものと誤って認識することもありません。

ではなぜ免疫機能に異常が起きてしまうのかと言えば、ストレスや生活環境などにより免疫力が低下するためです。

免疫力が低下すれば風邪やインフルエンザなどの感染症、最悪ガンになるリスクも高くなります。

さらに免疫力の低下は、花粉症などのアレルギー疾患にも大きく関係しているのです。

花粉症を予防するには日頃から規則正しい生活や栄養バランスの良い食事、良質の睡眠を心がけるなどして免疫力を低下させないようにすることが大切です。

まとめ

タカノフーズの「すごい納豆」が凄いと言われる理由は、一般的な納豆菌と比べて使われているS-903納豆菌に1.5倍もの免疫力アップ効果があるためです。

これにより花粉症の症状を緩和する効果やインフルエンザを予防する効果などが期待できると言われています。

日常的に「すごい納豆」を食べることで免疫力がアップし、様々な感染症にもかかりにくくなるほか、ガンへの罹患リスクも低くなるかもしれません。

規則正しい生活を意識しながら、「すごい納豆」を健康習慣として始めてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

コメントを残す