松居一代の前夫との離婚原因は?松居一代の波乱に満ちた人生とは?

スポンサーリンク




一時は芸能界のおしどり夫婦と言われていた松居一代さんと船越栄一郎さんですが、ここにきて世間をにぎわすほどの泥沼離婚劇を繰り広げていますね。

松居一代さんがアップするブログやYou Tubeを見ていると、いったい何がしたいのか・・・と思わず頭をかしげてしまいます。

離婚の原因は船越さんの浮気がきっかけのように報道されていますが、真実がいまひとつわかりにくいと感じてしまうのは私だけでしょうか?

今の松居さんを見ていて、前夫との離婚原因は何だったのかと気になったので調べてみました。

松居一代の前夫との離婚原因とは?

 

松居一代さんの前夫は、DCブランド「PERSON’S(パーソンズ)」の創業者で、名前は岩崎隆弥さんという方でした。

2016年に心筋梗塞で旅行中に亡くなられています。

子どもが2歳にときに夫の浮気が発覚し別居を決意、その後、夫に多額の借金があることが判明し、さらに松居さんの知らない間に連帯保証人にされていたというのです。

前夫との離婚原因はどうやらこの辺にありそうですね。

ちなみに離婚成立までには6年もの歳月を要しており、かなりの泥沼離婚裁判だったとのこと。

松居さんが連帯保証人にされていた借金の額ですが、聞いてビックリ!見てビックリ!と2度ビックリしてしまいました。

その額、な、な、なんと「1億7500万円」

普通ならここで自分には返済能力がないということで自己破産という結末になりそうですが、松居さんの場合は17年かけて完済してしまったというのですから凄すぎます。

マツイ棒と命名したお掃除グッズをある企業との共同開発により販売したり、開運おそうじ本を出版したり、もともと実業家としての才能もあったのかもしれません。

その後も松居さんの勢いは止まらず、投資家としても成功されているようですね。

神様は乗り越えられない試練をひとにあたえることはないと言いますが、まさに納得させられるエピソードだと感じました。

松居一代の波乱に満ちた人生とは?

 

結婚をして子どもが生まれ、一般的に見れば幸せの絶頂と言えるでしょう。

ところが松居さんに関して言えば、前夫との結婚は波乱に満ちた人生の始まりだったということになります。

生まれた子どもが重度のアトピー性皮膚炎になり、名医を求めて病院を転々とする生活。

松居さんが子どものアトピーの治療にと飛び回る中、夫は浮気をしていたというのですから、男の身勝手さを感じずにはいられません。

追い打ちをかけるように、松居さんは無断で多額の借金の連帯保証人にさせられるという、まるで悲劇のヒロインとしか言いようがありません。

松居さんはこれら度重なる試練が原因で、顔面の神経が麻痺したり、失語症を患ったりとかなりの苦労をされました。

この苦労を乗り越えられたことは、まさに称賛に値しますが、その後の松居さんの人生に大きなトラウマとなってしまったことは否めません。

愛する人と結婚できる喜びを感じる間もなく、「夫の浮気」「借金の連帯保証人」という辛い現実を突きつけられ、一気に裏切られた感を強くしたのだと思います。

多くの独身女性が憧れる結婚ですが、誰と結婚するかでこれほどまでに自分の人生が左右されてしまうのですから、焦ることなくしっかりと相手を見極めるべきだと感じました。

もちろん男性にとっても同じことが言えますが・・・

最後に

 

今回、船越さんとの離婚成立も長期化しそうな雰囲気ですが、松居さんは船越さんに対する未練はいっさいないと言っているようで、ますます連日報道されている言動や行動が不可解でなりません。

松居さんを見ていると船越さんを愛しすぎたために、裏切られたショックで憎しみに変わってしまったような感じがします。

「可愛さ余って憎さ百倍」というやつです。

松居さんは船越さんをどんな風に愛していたのだろうか、ひとりの男性としてしっかりと見ていたのだろうかというのは疑問が残るところです。

船越さんが松居さんからの逆DVで悩んでいたという報道もあり、真実は夫婦のみぞ知るところですが、これ以上面白おかしくマスコミ等で報道されないことを祈るばかりです。

スポンサーリンク




コメントを残す