足首が冷える原因と簡単ですぐにできる冷え対処法とは?

スポンサーリンク




ここ最近になって足首だけ冷えを感じるようになりました。

原因は運動不足による筋力の低下かなあと思いつつも、急に強い冷えを感じ始めたので、ほかに考えられる原因はないのかと気になりました。

ちなみに日々過ごしている部屋の温度は25℃前後で、エアコンや扇風機を使わずとも快適な状態です。

椅子に座ってしばらくすると、冷えを強く感じるため、椅子の上に正座をしてお尻で足首を温めている始末。

簡単かつすぐにできる冷え対処法について調べてみました。

足首が冷えてしまう原因は何?

 

足首が冷えてしまう大きな原因は以下の通りです。

・運動不足によるふくらはぎの筋力が低下している
・足首を露出していることが多いため
・足首は脂肪がつきにくい部分であるため
・地面に近い足元は気温や室内環境の影響を受けやすい
・ストレス、喫煙、貧血などにより血行が悪化している
・常に快適な環境に居続けることで体温調節機能が低下している
・自律神経のバランスが崩れている

やはり筋力の低下が原因のひとつでした。

貧血による血行の悪化も気になり鉄分不足を感じていたところです。

男性に比べて女性は筋肉量が少ないために、足先の血流を心臓に戻す力が弱く冷えやすくなります。

快適な環境に居続けることも、本来からだが持っている体温調節機能を低下させ、結果として冷えの原因になってしまうのですね。

私が当てはまらなかったのは喫煙だけで、それ以外はすべて該当し、冷えを感じるのは当たり前だということがわかりました。

足首、足元が冷えてしまう原因がわかったところで、対処法について見ていきましょう。

簡単かつすぐにできる冷えを和らげる対処法とは?

 

女性は男性に比べて筋肉量が少なく、手や足など末端の血液を心臓に押し戻す力が弱いため、冷えを感じやすくなります。

そこで簡単かつすぐにできる冷え対処法についてご紹介します。

・体を冷やす食べ物を控える
・ストレスをため込まない
・血行を悪くする服装や体を冷やす服装を避ける
・お風呂でのシャワーマッサージ
・体を温める食べ物を積極的に食べる

 

体を冷やす食べ物を控える

 

食べ物には体を冷やす食べ物、温める食べ物があります。

トマトやきゅうり、ナスなどの夏野菜は水分が多く、体を冷やす食べ物です。

バナナやパイナップル、すいかなどの果物も体を冷やします。

魚介類で体を冷やすのはうなぎ、あさり、ウニなどです。

また、肉類のほとんどは体を温める食べ物ですが、豚肉だけは体を冷やしてしまうようです。

 

ストレスをため込まない

 

ストレスは自律神経に大きな影響を与えます。

ストレスを感じると交感神経が優位になり抹消血管が収縮するため、血流を悪化させ冷えを感じるようになります。

自分に合ったストレス解消法で、ストレスをため込まないようにしましょう。

 

血行を悪くする服装や体を冷やす服装を避ける

 

体を締めつけるような服装や露出度の高い服装、気温や室温に対して薄すぎる服装などは、血行を悪くしたり体を冷えやすくしてしまいます。

冷えを感じているのに、デザインだけを重視するようなスタイルは控えましょう。

 

お風呂でのシャワーマッサージ

 

お湯と水とで交互に足の指先を刺激するシャワーマッサージは、体を温めるのにとても効果的な方法です。

具体的なやり方としては、初めに40℃~42℃の熱いシャワーを足の指先に約1分かけます。

次に冷水を貯めた洗面器に指先を約10秒つけるようにします。

その後、足の指先に熱いシャワーを約30秒かけ、あとは上記のステップを数回繰り返し行います。

 

体を温める食べ物を積極的に食べる

 

体を温める食べ物としてよく知られているのは生姜ですね。

ほかにはニンニクやとうがらし、ニラや玉ねぎなどがあります。

朝一番に白湯を飲む方法もおすすめです。

 


 

冷えを放置したらどうなる?

 

体温が1℃下がると30%もの免疫力が低下すると言われています。

免疫力がその力を存分に発揮できるのは、体温が36.5~37℃ですが、冷えや低体温でそれを下回るかたが増えています。

免疫力が低下すれば病気にかかりやすくなり、かつ治りにくくなります。

体が冷えていると血管内は血液がドロドロの状態で、血管自体も縮んで硬くなっています。

血流が悪いために各細胞へ必要な酸素や栄養素が行きわたりにくく、排出されるべき老廃物が溜まりやすくなります。

その結果、

・肩こり
・便秘
・下痢
・不眠
・肥満
・肌荒れ
・不妊症
・自律神経失調症

 

などの悪影響を及ぼします。

冷えを放置してはいけない理由がおわかりただけましたでしょうか。

体の様々な不調は冷えが原因になっていることが少なくありません。

冷えを改善して体温をあげることは、健康体で長生きするためにも、避けては通れないテーマと言えるでしょう。

 

まとめ

 

私の場合、長い間運動不足なのと、更年期の症状として足首に強い冷えを感じているようです。

冷えを改善するために私が現在行っているのは、

・1日100回のスクワット
・体を温める食べ物を積極的に食べる
・入浴の際は湯ぶねにしっかり浸かって体を温める
・体を冷やすような服装を避ける
・白湯を飲む
・ストレスを適度に発散する

です。

1度冷えを感じてしまうと短期間に改善することは難しいと思います。

免疫力の高い健康体を目指し自分に合った対処法で根気強く取り組んでいきましょう。

スポンサーリンク




コメントを残す