血液型で痩せる食べ物が違う?O型がみるみる痩せる食べ物とは?

スポンサーリンク




血液型で痩せる食べ物が違うと言います。

私自身O型なので、O型のひとが痩せやすい食べ物とは何なのかを調べてみました。

効率良くダイエットをするためにも、ぜひ参考にしていただければと思います。

O型のひとが食べると痩せる食べ物とは?

 

ものすごく効果のある話題のダイエット法でも、試したひとみんなに効果があるかと言えばそうではありませんね。

ひとそれぞれ体質が違うのはもちろんのこと、血液型により同じ食べ物でも相性があることから、そのポイントを押さえれば効果的なダイエットができるのだとか。

早速O型のひとが食べると痩せる食べ物について見ていきましょう。

・豚肉以外の肉
・魚介類
・野菜
・果物
・豆類
・ナッツ類
・油
・香辛料
・飲料

 

豚肉以外の肉

・牛肉(赤身)
・レバー
・ラム

O型は豚肉以外のお肉との相性が抜群です。

それはO型がほかの血液型に比べて、約3倍もの動物性たんぱく質に対する消化酵素があるから。

O型にとって肉は代謝を高めてくれる食材で、効率良くダイエットをするためにも欠かせないものです。

脂身の少ないお肉を選んで摂るようにしましょう。

 

魚介類

・タラ
・ぶり
・さけ
・さば

魚介類の中でも特に相性が良いのはタラやぶりです。

4つの血液型の中で最も強い免疫力を持つと言われるのがO型です。

それゆえに甲状腺疾患にかかりやすい傾向があります。

魚はそんな甲状腺の弱いO型にとって、体に良い影響を与えてくれる相性の良い食材です。

 

野菜

・ほうれん草
・ブロッコリー
・かぼちゃ
・玉ねぎ
・ニンニク
・パセリ


ほうれん草も代謝を高めてくれるおすすめの食材です。

玉ねぎは我が家の常備野菜でした。

知らず知らずのうち相性の良い野菜を選んで食べていたようです。

 

果物

・バナナ
・パイナップル
・プルーン

バナナやパイナップルはよく我が家の食卓に上ります。

これらの果物には消化を助ける働きがあるということで、これからも積極的に摂っていこうと思います。

 

豆類

・あずき

あずきも嫌いではありませんが、納豆好きの私にとって大豆が含まれていないのが残念でなりません。

 

ナッツ類

・くるみ
・カボチャの種

これらは日常的にあまり多く口にすることはないですね。

 

・オリーブオイル

オリーブオイルが体に良いことは何となく知っていましたが、まさか0型の自分と相性が良いとは思っていませんでした。

これからはもう少し積極的に、毎日の食事に摂り入れていこうと思います。

 

香辛料

・カレー粉

我が家ではカレー粉を単独で料理に使うことはなく、カレーを作る際に市販のカレールーを使うくらいですね。

でも市販のカレールーには、0型と相性のよくない小麦粉が使われていることがあるので注意が必要なようです。

 

飲料

・緑茶
・炭酸水
・赤ワイン
・白ワイン
・ビール

私が日常的によく飲むのは緑茶ですね。

ほかはほとんど口にしません。

ワインには抗酸化作用のあるポリフェノールが多く含まれていると言われていますが、ワインの好きな0型のひとにとっては最高の嗜好品ということになりますね。

 

O型のひとにとって肉や魚などのメインディッシュとなる食材との相性がいいことがわかりました。

効率良くダイエットをするためにも、自分の血液型と相性の良い食材を積極的に摂っていくことが、目標体重をクリアする一番の近道だと思いました。

血液型で痩せる食べ物が違う理由とは?

 

次に血液型で痩せる食べ物が違う理由について見ていきましょう。

食べ物にはレクチンという物質が含まれていて、食べ物によってレクチンの種類が異なります。

レクチンには血液型との相性があるため、結果としてO型には合うけれどA型には合わない、逆にA型には合うけれどO型には合わないという食材が存在します。

95%との合わないレクチンは体外へと排出されますが、排出されずに残った5%の合わないレクチンが蓄積されていくと、痩せにくくなったり体の不調の原因になったりすることがあるのです。

よってあらかじめ自分の血液型と相性の良い食材を摂ることで、そういったリスクを減らし、痩せやすく健康なからだづくりができるというわけです。

つまり血液型で痩せる食べ物が違う理由は、個々の食べ物に含まれるレクチンという物質と血液型との間に相性の良し悪しがあるから。

自分の血液型に合った食べ物を積極的に摂ることで、痩せやすくなりかつ健康になれるのですね。

まとめ

 

血液型によって食べると痩せやすいものと、そうでないものとがあることがわかりました。

それは個々の食べ物に含まれるレクチンという物質と血液型との間に相性があるためです。

効率良くダイエットをするためにも、自分の血液型と相性の良い食べ物を覚えておき、積極的に摂っていくようにするといいかもしれませんね。

ただ、健康面から考えた場合、バランスの良い食事を摂ることはとても大切ですよね。

自分の血液型と相性の良い食べ物だけを食べ続けるのではなく、それらを積極的に摂りつつも、相性の悪いものを摂り過ぎないことが大切だと感じました。

スポンサーリンク




コメントを残す