お正月のひとりでも楽しい過ごし方とは?時間の有効活用術

スポンサーリンク




様々な理由でお正月をひとりで過ごすというかたは、どんな風に過ごそうかと悩んでしまうかもしれませんね。

そこでひとりでも楽しいお正月の過ごし方について調べてみました。

視点を変え少し工夫するだけで、ひとりでも十分楽しいと思えるような過ごし方について紹介したいと思います。

お正月がひとりでも楽しいと思えるおすすめの過ごし方とは?

 

私も独身生活が長かったので、お正月に限らず、ひとりの時間をどう過ごそうかと悩んだことが多々ありました。

もし自分がいまだにひとりだったら、どんな風にお正月を過ごしていただろうかと想像しつつリサーチしてみました。

・家の中でのんびり過ごす
・買い物に出かける
・旅行に出かける
・初詣に行く
・新年の抱負を考える
・ひとりカラオケに行く
・スキルアップのための勉強をする
・ドライブに出かける
・ホテルバイキングを楽しむ
・イメージチェンジに挑戦する
・スパや銭湯でまったりする
・部屋の模様替えをする

 

家の中でのんびり過ごす

年末に大掃除をして(?)スッキリした部屋で、誰にも邪魔されずに好きなDVDを借りてきて観たり、本を読んだりしてのんびりできるのはひとりだからこそ。

思いっきり感動できたなら心が豊かになること間違いなし!

 

買い物に出かける

以前から欲しかったものや買ったらテンションがあがるものなどがあれば、思い切って買いに出かけましょう。

手帳を買って楽しい計画を書き込んでいくのもおすすめです。

叶えたい夢などがあれば、詳しく手帳に書いていくことで叶いやすくなるかもしれませんよ。

 

旅行に出かける

旅行で普段と違う環境に身をおくことは、気分転換や自分をリセットするという意味でも良い方法です。

パワースポットへ旅行すれば、まさにパワーが充電できるので、新年の始まりとしては最高の過ごし方ではないでしょうか。

初詣に行く

お正月と言えば初詣ですよね。

お参りの後におみくじを引いて、1年の運勢をチェックするのも楽しいものです。

大吉が出たりするとテンションが一気に上がって、何か良いことがありそう・・・なんて、単純に思ってしまうのは私だけでしょうか?

 

新年の抱負を考える

「一年の計は元旦にあり」と言われるように、一年どんな年にしようかと考えるかたが少なくないと思います。

去年達成できなかった目標や叶えられなかった夢、まったく新しい目標や夢など、新年の抱負として考えてみてはいかがでしょうか。

 

ひとりカラオケに行く

カラオケってひとりでも十分楽しめる時間の過ごし方だと思います。

ストレス発散にもなる上、みんなの前で歌うのはちょっと・・・という曲でも思いっきり歌えます。

練習を兼ねたひとりカラオケで歌うま度をアップし、みんなを驚かせるという楽しみもできますよ。

 

スキルアップのための勉強をする

取得したい資格や身につけたいスキルがある場合、お正月休みを利用して勉強すれば、スキルアッププラス充実感でいっぱいになりそうですね。

 

ドライブに出かける

車を運転することが好きなら、いつもよりも少し遠出をしてみるのもいいかもしれません。

行った先で温泉に入ったり、美味しいものを食べたりすれば、きっと至福のときを過ごせるはずです。

 

ホテルバイキングを楽しむ

ひとりおせちやお餅に飽きたら、思い切ってホテルバイキングへ出かけちゃいましょう。

好きなものを好きなだけ飲んで食べて、少しだけ贅沢な時間を楽しんでみてください。


 

イメージチェンジに挑戦する

普段している髪型やファッションを大胆に変えてイメージチェンジをしてみると、まったく違った自分に出会えるかも!

ただし髪型やファッションについては、美容師さんやブティックの店員さんなどに、アドバイスをしてもらうと失敗がないと思います。

 

スパや銭湯でまったりする

わざわざ温泉に行かなくても、近くの銭湯やスパを利用して疑似温泉体験を楽しむことができます。

窮屈な自宅のお風呂では味わえないリラックス感を、気軽に安く味わえるのでおすすめです。

 

部屋の模様替えをする

部屋の模様替えも気分転換にはとても良い方法です。

風水を参考にしながら、運気が良くなる家具の配置や色使いを考えてみましょう。

 

お正月をひとりでどんな風に過ごそうかと悩んでいるかたは、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ひとりで寂しいと感じるときの対処法

 

ひとりでいると寂しくて仕方がないと感じるときがありますよね。

そこで、寂しさを紛らわすための対処法について紹介してみます。

・ちょっときつめの運動をしてみる
・瞑想をしてみる
・動物に触れ癒されてみる
・夢中になれることを探してみる

 

ちょっときつめの運動をしてみる

ひとりで寂しいと感じるときは、往々にして心もからだもネガティブな方へと傾いています。

運動をすることで脳内麻薬と呼ばれるベータエンドルフィンが分泌され、気持ちが高ぶり幸せな気分になれます。

特に軽いジョギングはベータエンドルフィンに加え、幸せホルモンであるセロトニンの分泌も促してくれます。

 

瞑想をしてみる

瞑想は私もその効果を実感していて日課にしているのですが、心の様々なざわつきや揺れを落ち着かせてくれます。

一日10分程度の瞑想でも、続けることによって効果を感じられるようになるでしょう。

ちなみ私が日課としているのはマインドフルネス瞑想です。

やり方はyoutubeなどで簡単に検索できるので、ぜひ試してみてください。

動物に触れ癒されてみる

我が家ではウサギを一羽飼っているのですが、言葉では言い表せないほどの癒しのパワーを感じています。

アパートやマンションでペットを飼えないというかたは、ペットショップや猫カフェ、フクロウカフェなどがおすすめです。

動物を介して店員さんと顔なじみになり、同じ動物が好きなかたと親しくなれることも・・・

 

夢中になれることを探してみる

夢中になれる何かがあれば、寂しさを感じる時間などなくなるでしょう。

やりたいことや興味のあることに集中している間は、時間を忘れさせてくれますし充実感を味わうこともできます。

自分は何が好きで、どんなことに興味があるのだろうと、真剣に探してみてください。

まとめ

 

ひとりのお正月をどんな風に過ごせばいいのだろうと悩んでしまうことがあるかもしれません。

そんなかたのために、お正月のひとりでも楽しい過ごし方について紹介してみました。

またひとりで寂しいと感じるときの対処法についても、合わせて参考にしていただければと思います。

スポンサーリンク




コメントを残す