ひな祭りは男の子もお祝いしていいの?ひな祭りの正しい祝い方

ひな祭りは女の子のお祝いというイメージがありますが、男の子がお祝いしてもいいのでしょうか? ひな祭りの由来は諸説あるようなので、その辺を含めお祝いの仕方について調べてみました。 ひな祭りは男の子もお祝いしてかまわない? ひな祭りと言えば「女の子のお祭り」だし、うちは男の子しかいないから関係ない・・・なんて思っていませんか? でもひな祭りの由来をひも解いていけば、女の子だけでなく、男

続きを読む

送別会に出たくないときの上手な断り方とは?

私はちょうど1年前、二十数年勤めた会社を退職しました。 その際にある同僚が送別会を計画してくれていたのですが丁重にお断りをしました。 理由は単純に私自身そういうシチュエーションが苦手だったからです。 世の中には私と同じ理由のほかにも、様々な理由で送別会に出たくないというかたが意外と多くいることがわかりました。 そこでどんな理由にしても大人な対応をするにはどうすればいいのだろ

続きを読む

インフルエンザ発症の家族はいつまで隔離すべき?家族感染を防ぐ方法

数年前、家族3人でインフルエンザにかかったことがありました。 私と息子は予防接種を受けていたのですが、ただひとり予防接種を受けていなかった夫が真っ先に感染し、夫から息子、息子から私へと拡大してしまいました。 家族みんなで体調を悪くすると、食事の用意はもちろん洗濯や掃除もできないということになり、生活に支障が出てきてしまいますよね。 そうならないよう家族がインフルエンザにかかったと

続きを読む

花粉症を放置すれば悪化の原因に!花粉症を悪化させるNG習慣とは?

花粉症の症状はある日突然現れ始めます。 あなたは花粉症かもしれないと思いながらも、症状が軽い、忙しいなどの理由で放置してはいませんか? 鼻水やたまに目がかゆい程度の軽い症状だと、「わざわざ病院へ行くほどでもないかな・・・」なんて考えてしまう気持ちもわかります。 でも、たかが花粉症と甘く見て放置していると、症状を悪化させることにもなりかねませんよ。 花粉症は早めの治療と生活習

続きを読む

やけどでズキズキする痛みはこれで解決!簡単すぎる対処法

ある日、小学生の息子が右手人差し指をやけどしました。 夕飯づくりを手伝ってくれていて、フライパンでお肉を焼いていたところ誤ってフライパンに触ってしまったのです。 すぐに流水で冷やしたのですが、次第にズキズキと痛みがひどくなったようで、息子は「痛い、痛い」と大粒の涙を流しながら泣き出してしまいました。 そこで試したのがこれからご紹介する方法です。 それまで「痛い、痛い」と泣い

続きを読む

いびきは痩せてるとかかない?体型によるいびきのかきやすさの違い

いびきは太って首や舌に脂肪がつき、空気の通り道である気道を狭くすることが大きな原因のひとつだと言われています。 でも中には痩せているにもかかわらず、いびきで悩んでいる人もいますよね。 その場合、太っているとか痩せているという以前に他の原因があるようです。 痩せているのにいびきをかくという人には、どんな特徴があるのでしょうか。 いびきは痩せてる人はかかない!?体型別いびきのかきや

続きを読む

いびきと年齢・性別との関係性は?若いからと安心していいの?

周りの人が迷惑するほどのいびきをかくのは中年男性というイメージがあるのは私だけでしょうか? 若い男性や女性はどうなんだろう・・・という疑問がわいてきたので調べてみると、若いからと安心できないことがわかりました。 ここからは、いびきと年齢・性別との関係について見ていきましょう。 いびきと年齢とに関係はあるの? 一言でいびきと言っても原因は人それぞれです。 中でも慢人的にいびきを

続きを読む

節分は2月だけじゃない!年4回ある節分の真実とは?

年が明け仕事や勉強、プライベートにと気持ちを新たに過ごしていたかと思うとあっという間に節分ですね。 節分と言えば2月3日だけだと思われがちですが、実は年4回もあるというので、「じゃあいつといつなの?」と気になり調べてみました。 年4回ある節分っていつ?2月が重要視されるわけは? 「節分」とは読んで字のごとく季節を分けるという意味で、本来は「立春」「立夏」「立秋」「立冬」それぞれの前日のこ

続きを読む

熊田曜子の割れた腹筋は筋トレの賜物?ママタレ美ボディキープの秘訣

2児の母とは思えない美ボディの持ち主で、2001年のグラビアデビュー以降変わらず活躍を続けている熊田曜子が、どうやってスタイルをキープしているのかが気になります。 2016年末に公表しているスリーサイズはB92・W56・H84、体重48.8Kg、体脂肪率15.1%と思わずため息が出そうなスタイル。 34歳の彼女がやっている美ボディキープの秘訣に迫ります! 熊田曜子の美ボディキープの秘

続きを読む

睡眠の質は人をポジティブにもネガティブにもする!睡眠の重要性

毎日忙しく睡眠不足が続いている、もしくは十分寝ているはずなのに疲れが取れない・・・ あなたはそんな症状に悩んではいませんか? 一時的な睡眠不足なら、その後しっかりと眠れれば問題ありませんが、慢性的に続いているとしたら要注意です。 特に日々激務に追われるビジネスマンなどは、この場を乗り切れば・・・という短期的な思考で睡眠時間を削り、結局、その繰り返しで慢性的な睡眠不足だというかたが

続きを読む