年の差婚で女が上というカップルが増えている理由と上手くいくコツ

スポンサーリンク




年の差婚と聞くと、男性が年上というケースを思い浮かべるかたが多いのではないでしょうか。

これは男性はいくつになっても、若い女性が好きだという男性の本能から考えるとわかりやすいと思います。

ところが今はその逆で、女性が男性よりも年上の年の差婚が増えているといいます。

そういう私たち夫婦も、「年の差婚 女が上」カップルの中の一組です。

以前ほど結婚適齢期という言葉を耳にすることがなくなったとはいえ、女性も30代後半にさしかかると、「このまま一生独身かも・・・」という不安が頭をよぎることもあるでしょう。

自分より10歳以上も年下の男性と結婚をする女性が増えているという事実は、そんな女性たちにとって大きな希望であり可能性を感じさせてくれますよね。

そこで「年の差婚でかつ女性が年上カップル」の増えている理由と、どうすれば上手くいくのか、そのコツについてご紹介したいと思います。

 

年の差婚で女性の方が年上というカップルは増えつつあります。

実際に首都圏を中心に結婚式場を展開するアニヴェルセルが、首都圏及び関西に住む20歳~36歳の男女1,400名に行ったアンケートによると、実に9割を超える男性が「年上女性OK」と答えています。

さらに女性の方が4歳以上年上でも大丈夫と答えた人は、なんと5割にも及びました。

その背景にはテレビドラマの影響が少なからずあるのかもしれませんが、それ以外にも以下のような理由があるようです。

・女性の社会進出により晩婚化がすすんでいる
・年上女性には同年代もしくは年下女性にはない温かさや包容力がある
・気遣いが上手

 

女性の社会進出により晩婚化がすすんでいる

女性は大学を卒業後キャリアを積もうと一定期間、仕事に専念すると、あっという間にアラサーになってしまいます。

仕事も落ち着き、そろそろ結婚を・・・と考えたときにタイミングよく相手が見つかればいいのですが、そうはうまくいかないこともあります。

焦って婚活に励めば励むほどうまくいかず、気づけば30代も後半に突入というケースは珍しくありません。

女性の社会進出は、女性の晩婚化につながり、少子化問題の一因になっていることは火を見るよりも明らかな事実です。

 

年上女性には同年代もしくは年下女性にはない温かさや包容力がある

年上女性は年齢を重ねた分、様々な経験をすることで人の悲しみや心の痛みに寄り添い、包み込むような優しさを持ち合わせていることが少なくありません。

心穏やかでやすらぎに満ちた家庭を築きたいと考えたとき、優しく温かな年上女性なら安心だと考えるのではないでしょうか。

 

気遣いが上手

年下男性に慕われる女性は世話好きだという場合が多いようです。

それでいて自然な気遣いができる年上女性に、年下男性が好意を持ってもなんら不思議ではありませんね。

 

年の差婚でも上手くいくコツは?

 

年の差婚がいくら増えているとはいっても、上手くいくにはいくつかのコツがあります。

たとえば女性の方が年上の場合、いつか若い女性と浮気されるかも・・・と不安になることがあるかもしれませんね。

でも年齢差を承知の上で自分を選んでくれた相手を信じ、若い子にはない知識や経験などを武器にして、このひとには私しかいないくらいのポジィティブな気持ちでいましょう。


 

また、自分の知識や経験をひけらかすことなく、大切な人に共有するという意識を持つことも大切なポイントです。

 

仮に自分に子どもがいたり、再婚だったりしてもマイナスに考えるのではなく、今の自分を丸ごと受け入れてくれた相手に感謝し自信を持って生きましょう。

結婚をしたときは40代の女盛りだったとしても、50代、60代と年齢を重ねるうちに否が応でも老いを感じるようになります。

清潔を心がけできる限りのアンチエイジングに励み、心も若々しく保つように努力しましょう。

 

私たち年の差夫婦が上手くやれている理由

 

私たちは11歳の年の差夫婦です。

夫が私より11歳年下です。

私たち夫婦が11歳の年の差がありながら、上手くやれている理由は、お互いに相手のことを思いやり尊重し合っているからだと思います。

それとお互いの家族を大切にしているのも大きいかなと感じています。

家族であってもそれぞれが別の人格です。

どんなときでも感情をぶつけるだけではなく、最良の結果を模索しながら、前に進んでいこうとする姿勢が功を奏しているのだと思います。

 

まとめ


幸せな結婚生活を送る上で、お互いの年齢は関係ないと思います。


大切なのは、どれだけ相手を大切に思い尊重し合えるかだと思います。

女性の社会進出により、今後ますます晩婚化がすすんでいくと思われる中で、年齢を理由に結婚を諦めることはありません。

自分が培ってきた経験や積み重ねてきた知識を武器にして、自分の魅力を上手にアピールしながら、かけがえのない伴侶をぜひゲットしてください。

 

 

スポンサーリンク




コメントを残す